PROFILE-プロフィール-

HOME > プロフィール

プロフィール

写真家 細田満夫(ほそだ・みつお)

・(社)日本写真家協会(JPS)会員
・環境省自然公園指導員
・(財)日本自然保護協会(NACS−J)自然観察指導員
・(財)日本野鳥の会会員

■■■ History ■■■

・1949年
宮城県白石市出身
・1973年
河北新報社(本社・仙台市)入社
・1985年
東北写真記者協会賞(企画部門賞)受賞
以後、同協会賞は最高賞(グランプリ)4度を含む計8度受賞
・1994年
新聞界最高の栄誉とされる日本新聞協会賞(報道写真部門)を同僚記者と共に受賞
・2003年
写真集「星の林〜四季 煌めくいのち〜」を発行
東京・銀座のコダックフォトサロンで同名の写真展を開催
同名のポストカード集全2編を発売
・2004年
仙台・せんだいメディアテークで写真展をアンコール開催
・2006年
JPS-日本写真家協会-に推薦を受け、正会員となる
JPS新入会員展(東京)で作品を展示
OFFICE PLOW HP内で作品の公開(WEB GALLERY)、写真データの貸出、販売を開始
・2007年
出身地の宮城県白石市ホワイトキューブで写真展(特別展)開催
宮城蔵王の作品を中心にしたポストカード集「宮城蔵王」全2編を発売
写真集「星の林〜四季 煌めくいのち〜」を増刷
・2008年
札幌・さいとうギャラリーで写真展を5回目のアンコール開催
・2009年
ゴールデンウイーク巡回展として白石市で3年連続となる写真展、蔵王町遠刈田での特別展を開催
・2010年
編集委員を最後に河北新報社退社
写真撮影のみならず、写真教室や自然観察会の講師、原稿執筆など活動の場を広げる
ポストカード「ふくろうシリーズ」「きのことリス」を発売
・2011年
自然物語写真集「みどりの教室」を発行
東京・銀座のフレームマン.ギンザ.サロンで写真展「FOREST OF MIYAGI」を開催
JPS主催「東日本大震災チャリティー写真展」(東京)に出展
・2012年
仙台・せんだいメディアテークで写真展「みどりの教室」を開催
宮城・国営みちのく杜の湖畔公園内で写真展「煌めくいのち」を開催
・2013年
宮城・蔵王画廊で写真展「into the nature」を開催
写真塾ぷらうを設立(本拠地・仙台市)


■■■ Profile ■■■

宮城県蔵王町在住
地元でありメインフィールドでもある宮城蔵王を中心に東北地方の山々を巡り、野生動物、植物、風景などネイチャーフォトにこだわり、四季折々の自然が織りなす一瞬の美しさを長年にわたりフィルムに定着してきた。
特に、撮影が非常に困難といわれる夜行性動物のホンドテンの貴重な作品は多くのメディア、雑誌に取り上げられ、その芸術性、撮影技術が非常に高い評価を得ている。
新聞社時代は、写真に添える情感漂う流麗な文章力にも定評があった。
写真撮影のみならず、写真教室や自然観察会の講師、記者時代に培った知見を 生かしての原稿執筆などの活動も行なっている。